未分類

片頭痛は怖い!

現代は、とても多くの方が、頭痛に悩まされていると言われていますが、頭痛には、いくつか種類があります!
今回は、その内の1つ!片頭痛についてお話させて頂きます。
 
片頭痛は、心臓の拍動に合わせて痛みが出ることが多く、ズキンズキンとした痛みを伴うことがあります。また、発作的に起こり、人によって起こる頻度も違います。
症状が、ひどい時には吐き気や嘔吐を誘発し、物事に集中しにくくなってしまいます。実は、この厄介な片頭痛。原因が、はっきりと分かっている場合がとても少ないのです。そのため、いくつかの原因が考えられます。

 血管が炎症を起こしている!?

一度、ギュっと、収縮した血管が過度に拡張する際に腫れや炎症を起こして痛みを出すという原因も考えられています。また、顔面部を司る三叉神経が刺激されて、
痛みを出場合もあります。
 
この2つの理由、どちらもストレスが起因し、
実は、首や肩の筋肉の過緊張が原因ではないのです。
 
長時間のデスクワーク、やPC作業によって頭痛が起こるという方は
長時間作業をしていることによる精神的ストレスや眼精疲労によって
片頭痛を起こす場合と
首や肩の筋肉が硬くなって起こる筋緊張型頭痛の場合と、
もしくは、混合する場合があります。
 
よく頭痛の時にはマッサージで治してもらおうと考えがちですが、
マッサージは『血管を収縮→拡張』を促すので、痛みを増す恐れがあります。
 では、一体片頭痛の時は、何をしたらいいのでしょうか?

ズキンズキン片頭痛の時に行うべき4つのこと

1、冷やす
 (冷えピタなどで冷やすと血管が収縮し、楽になります。)
 (温めると痛みが増しやすい)
 
2、人のたくさんいる場所や、眩しい所を避ける
(人がたくさんいるところは知らず知らずのうちに、ストレスとなりやすいのです。また、強い光は目の神経を過敏にさせ、これもストレスに繋がります)
 
3、適度な睡眠を取る
 (寝る時に、ストレスフリーにするための音楽などをかけて、睡眠の質を高めることも大切です)
4、医療機関を受診する
(痛みが酷く日常生活に支障をきたすような場合は、医師による画像検査などを行い、原因を究明することが必要不可欠です。それから、治療院などに向かった方が、より適切な治療が受けらます)
 
”頭痛持ち”なんて言う言葉が広まり、軽く見られがちになってしまっている”頭痛”本当は怖いことが、体内で起きていることもあります。
『痛みはカラダが発する治療のサイン』です。
我慢をし過ぎず、ご自愛くださいね。

ピックアップ記事

  1. 気温の差で風邪を引かない為の自宅でやるべきこと3つ!
  2. 揉んでも揉んでもよくならない肩のつらさ。実はストレスが原因かも?そんなときにオス…
  3. 日常に潜む…ぎっくり腰の恐怖
  4. どっちがいいの?冷シップと温シップ!
  5. 腰痛コルセット!巻き続けると危険が!

関連記事

  1. 未分類

    足首を捻っちゃった!病院、行く?行かない?判断は?

    歩いていて、足首を思い切り!捻ってしまった。その時に頭をよぎる思い…。…

  2. はり・お灸

    ”鍼(はり)”って効くの!?ツラ~い、生理痛…。

    女性が月に一度は来る生理。ズキズキと痛いお腹に、重い腰。ドンヨリしてし…

  3. 姿勢・矯正

    背中で語る!猫背は良くないことがいっぱい!

    猫背は『良くない』そんなことは、みなさん人生で一度…

  4. 冷え・温活

    話題の『温活』プロが教える!改善の”ツボ”

    テーマ:ブログ今、話題になりつつある”温活”最近は有名な雑誌で…

  5. 冷え・温活

    足の冷え対策!知っておきたい、大切なこと!

    冬の寒い時期…『これ、本当に自分の足!?』と思うぐらいの冷たさや、冷た…

  6. 冷え・温活

    カラダを温めるといいことだらけ!

    温活って流行っているけど…よくカラダを冷やしてはいけない。とういう…

  1. 冷え・温活

    気温の差で風邪を引かない為の自宅でやるべきこと3つ!
  2. 肩こり・腰痛

    日常に潜む…ぎっくり腰の恐怖
  3. 肩こり・腰痛

    揉んでも揉んでもよくならない肩のつらさ。実はストレスが原因かも?そんなときにオス…
  4. 外傷

    どっちがいいの?冷シップと温シップ!
  5. はり・お灸

    春だけじゃない!花粉症の恐怖!
PAGE TOP